SoftbankのSIMを交換!サイズ変更や交換を行うための方法とは?

過去にSoftbankのSIMを違うケータイに使おうとしてサイズが合わなかったという経験はありませんか?

SIMを交換して使用できると思っていたのに、使用することができないと分かるとすごくガッカリしてしまいますよね。

そんな思いをしてしまわないためにも、SoftbankのSIMを交換するにはどうすればいいのかをここで抑えておきましょう。

SIMを交換する時には、ぜひ参考にしてみてくださいね。

SIMカードの基本知識

まずはSIMカードの基本知識からご説明していきます。

それでは、SIMとはどんなものなのかを探っていきましょう。

SIMカードの種類は全部で3種類

SIMカードには、3種類のサイズがあります。

それが標準SIM(mini SIM)・micro SIM・nano SIMです。

では、3種類のSIMにはどんな違いや特徴があるのかご紹介していきますね。

標準SIM

標準SIMはSIMの中で最も大きいSIMのことを言います。

標準SIMが使われているケータイ

l  ガラケー

l  LTEに対応していない3Gのスマホ

また、標準SIMが使われているケータイには、上記のようなガラケーや3Gスマホなどがありますよ。

ガラケーの時は標準SIMが主流でしたが、現在では標準SIMが使われているケータイはほとんどないようです。

mico SIM

micro SIMは、3種類のうち中間くらいのサイズに当たります。

micro SIMが使われているケータイ

l  スマートフォンやタブレットなど

nano SIMの採用が増えてきている現代でも、いまだにmicro SIMが使われているケータイも多くあります。

ちなみにmicro SIMが使われているものには、スマートフォンやタブレットなどがありますよ。

nano SIM

そしてSIMの中で一番小さいサイズがnano SIMになります。

nano SIMが使われているケータイ

l  iPhone5以降のiPhone

l  Softbankの中でも比較的新しいスマートフォン

nano SIMは、iPhone5以降のiPhoneやSoftbankの中でも新しいスマートフォンなどに多く使用されていますよ。

現在では、nano SIMが採用されているケータイも多くなってきているようです。

SoftbankのSIMを交換する方法って?

それではここで、SoftbankのSIMを交換する方法についてご紹介していきたいと思います。

自分に合った交換方法で端末のSIMを変更してみてくださいね。

契約しているSoftbankのショップでSIMを交換する

まずはやはり、契約しているSoftbankのショップでSIMを交換するという方法です。

その際の手数料は3000円となります。

Softbankのショップだったら、スタッフの人にお願いをすれば簡単にSIMのサイズ変更や交換を行ってもらうことができますよ。

契約会社と異なる別の会社で扱っている機種へSoftbankのSIMを交換する

もしも契約会社とは異なるSoftbank以外の会社で扱う機種へSoftbankのSIMを交換する場合は、身分証明書とSIMフリー化された端末が必要になります。

Softbank回線で契約している方だったら手順としてはソフトバンクのショップに行き、機種変更や契約の変更をお願いすると交換することができますよ。

ちなみにSIMの交換には手数料として3000円がかかるので注意しましょう。

また、Softbank回線での契約がない場合では新規加入が必要となり、こちらも3000円の事務手数料がかかります。

SIMカッターで大胆にカットする

お金をかけずにSIMのサイズ変更や交換を行う方法もあります。

それはSIMカッターを使うことです。

SIMカッターとは、SIMカードの大きさを小さくすることができる道具のことを言います。

しかし、必ずしも小さくカットするのが成功するというわけではないので、あまりおすすめはできません。

例え失敗のリスクがあったとしてもコストがかからない方を優先したい方はチャレンジしてみてもいいかもしれないですね。

SIMアダプターで大きいサイズに変える

SIMカッターとは逆に、元々小さいサイズのSIMから大きいサイズのSIMへ変える方法もあります。

その方法は、SIMアダプターを使うことです。

SIMアダプターにSIMカードを取り付けるだけで、簡単に大きいサイズのSIMへと大きさを変更することができますよ。

SIMカードを入れたり出したりする時には取り付けたSIMカードが外れてしまわないように気を付けなければいけませんが、それさえ注意すれば問題なしです。

また、「SIMアダプターを入れたら取り出すことができなくなった。」ということもあり得るので注意しましょう。

SoftbankのSIMカードはSIMフリースマホで使うことができる?

最後に、SoftbankのSIMカードをSIMフリースマホで使うにはどうしたらいいのか見てみましょう。

他社の端末にSoftbankのSIMを使用したいと考えている方は、要チェックです。

Softbank回線にはたくさんの種類がある

Softbank回線のSIMにはたくさんの種類があります。

docomoやauにも回線や契約にはいくつものプランがありますが、最終的な設定内容は共通している部分が多く、違うケータイに変える時でも使うことができるようになっています。

一方でSoftbankは、契約の内容によって設定が異なります。

そのため他の端末にサイズが合うSoftbankのSIMカードを入れ替えても使うことができない場合もあるのです。

そんなSoftbankの回線を以下で2つご紹介していきますね。

iPhoneで契約しているSoftbankのSIM

iPhoneで契約しているSoftbankのSIMは、SIMフリーのスマートフォンでも使いやすいSIMとなっています。

なぜならiPhone契約のSoftbankとSIMフリーのスマートフォンには、APNの設定に共通している部分があるからです。

SIMフリーのロックを解除してSoftbankのSIMを使おうと思っている方は、iPhone契約でSIMを入手しておくと良いかもしれませんね。

Androidで契約しているSoftbankのSIM

Androidで契約しているSoftbankのSIMは、iPhone契約のSIMと比べるとSIMを入れ替えて使える端末がとても少ないです。

SIMフリーのスマホだけでなく、SoftbankのiPhoneですら使うことができません。

それはSIMカードそれぞれでAPNの設定が全然違うものになっているからです。

現状、Android契約のSoftbankのSIMでは、他のSIMフリーの端末を使うことが難しいということですね。

まとめ

SIMカードやSoftbankのSIMを交換する方法などをご紹介してきましたが、少しでも参考にしていただけたら嬉しいです。

また、SoftbankのSIMにはたくさんの種類があり、端末から違う端末へ入れ替えて使うことが難しくなっています。

入れ替えただけでは使うことができない場合もあるので、そんな時にはSoftbankのショップへ行って相談をしてみましょう。

SIMカードの交換をして、自分が使いたかったケータイをぜひ手に入れてくださいね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。